𢢫(たまつばき)

  • 意味:椿の美称
  • 豆知識:歌舞伎・浄瑠璃に「睦月連理𢢫(むつましずき れんりのたまつばき)」という外題(げだい)があります。

外題=歌舞伎などの演目名だそうで、
演技をかついで奇数になるようにしてあるとか。

澤瀉屋

歌舞伎といえば、猿之助さんのお家、澤瀉屋(おもだかや)が、
よもや刑事事件に?というような大騒動になっていますね。

歌舞伎の世界は特殊です。
多くの役者さんが15歳ぐらいでパパになってます。
婚外子なので、表に出てきませんが
隠し子というわけでもなく、堂々と存在を認めているケースが目立ちます。

こういうことひとつとっても、特殊な世界だと思いますので
パワハラという点では、それが伝統であり文化だ!
と、開き直ることも可能だったでしょうけど
セクハラは、やばいですよね。

もしも被害者に未成年が含まれていたら
申し開きできるようなことではなくなります。

ジャニーズ事務所の件が着火剤になって
歌舞伎含む芸能界で
さらなる告発が続くのかもしれません。

ジャニーズ

ジャニーズ事務所で、問題になっていることは
昔から告発されていたことでした。
「こういう告発本があった」と報道されているものの多数を
私は以前、古本屋で買って読んでいました。

すごい世界!と、思いつつ、その本の中に
「この屈辱に耐えたのだから、なんとしても!」
と、性加害を受けてデビューしていった人が
タレントとして成功していく、という仕組みが書いてありました。

そうなんだなー、たいへんな世界だなあ
と、まるっきり別世界のこととして受け止めていましたが
今、この記述を思い出すと
歯をくいしばって耐えて世に出て成功した人たちが
今後、不利益をこうむるのは、ちょっと気の毒だなあと思いますが
「見て見ぬふりをしていた」という点で、アウトなんですよね。

かわいそうではありますが、仕方ありませんね。

歴史

歌舞伎に話を戻して、その歴史をたどれば、
もとは出雲阿国ですから、芸も身も売る女性が始めたことで
その後、だんだんと形式が変わっていき
いつの間にか伝統芸能になり
役者さんは人間国宝になり、と進化していくうちに
そういった立ち位置に見合った品位が
役者さんたちに求められるようになったのでしょうけど
意識が追い付かない部分もあるでしょうねえ。

京都の舞妓さんが、未成年なのに酒席に出された
とかなんとか、告発する世の中になっています。

この世界は特殊とか、ここだけは特別
ということが通じなくなっていますから
意識改革をしていかないと、やばい世界は
ほかにもたくさんありそうです。

岸田さんのところの坊ちゃん

岸田首相の息子さんが、失態をさらしてしまい
親が任命責任を問われています。

この息子さん、ちょっと前にも
首相の欧米5カ国歴訪に随行した際
公費で有名店を巡ったんじゃね?疑惑が出ていました。

今回の官邸でのお遊び写真が流出したとき
普段だったら、与党もしくは岸田さんの対抗勢力のトラップ?
などと考えるのですが
あの息子だもんねえ、と考えると
ただ脇が甘くて、自分でSNS上にアップしたのかも?
とさえ、思っちゃいました。

ご本人じゃなかったとしても
集まっていたのが親戚だったそうなので
皆さん、脇がユルユルだったかも?と思えてきます。

まとめ

あちこち、たいへんそうですね。
最後にしめようとしましたが、しょせんひとごとなので
こんなバカみたいな感想になってしまいました。(笑)